道行く人へのメッセージ


Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
■ 2013年12月1日

師走ーーー
何となく気忙(きぜわ)しくなる。
「忙」(いそが)しいという字は
  「心を亡(ほろ)ぼす」「心を亡(な)くす」と書く。
時間に追われるというが、
  時間は追いかけたりはしない。
自分から時間のムダ使い、
  心のムダ使いをしているのである。
今、当面することに全力を注げば、
  満足の心でみたされる。
■ 2013年11月2日

先を心配して気苦労しないで、
過去をふり返ってっくよくよせず、
今あるこのいのちにお礼をしていきたいですね。
お礼の気持ちを現せる生活には
嬉しいことがついてくる。
■ 2013年9月30日

快眠、快食、快便
これぞ元気の素
それには、うれしい(喜び)と
ありがとう(感謝)
の心がいちばんです
■ 2013年8月1日

人に尽くす喜びは、深い。
■ 2013年7月12日

明日塩辛を食べるからといって
今日から水を飲んで待つわけにはいくまい。
取り越し苦労をするな。
                (金光教祖のおしえ)
■ 2013年6月27日

人が喜ぶことを
 わが喜びとする
これほど 心の内から
 湧いてくる 喜びはない
■ 2013年6月3日

    <トイレの祈り>

天地のみ恵みを頂き、
生かされて生きていることを
お礼申し上げます。

今日も大小便によって、
体の中の毒と心の汚れを
お取り払い頂き、
ありがとうございます。

どうぞ元気な心と体をもって
お役に立つ私にならせて下さい。

■ 2013年5月10日

人は心の宝玉(ほうぎょく)を賜(たまわ)って
    この世に生をうけた
人生はその宝を
    磨いていくプロセス
どんな宝石も磨かなければ
    輝きを失う
スマイルーーー
    それも宝玉への一拭(ひとふ)き
■ 2013年4月16日

人間は天地の分霊を
   賜(たまわ)っているのだから
天地のように
   広い心に ならなければならない
■ 2013年3月14日

苦しみの種を蒔(ま)けば  苦しみの花が咲く
悲しみの種を蒔(ま)けば  悲しみの花が咲く
怒りの種を蒔けば
       毒素(どくそ)が体中に充満(じゅうまん)する
喜びの種をまけば
       全身がしあわせでいっぱいになる
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]


表示件数:
(現在200件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club