サイトマップ ヘルプ メール
ホームへ戻る
ようこそ モロの部屋 活動 こよみ ひろば リンク
モロの部屋
モロ先生からのメッセージや行事の様子などなど、随時更新して行きます。
お楽しみください。
アルバム
道行く人へのメッセージ

講演録
南風に吹かれて


金光教は、すべての人が助かってほしいという天地の神の頼みを受けて教祖・金光大神が幕末の1859年に取次を始めたことから起こりました。
その教えは、人間は天地のはたらき(神の恵み)の中に生かされて生きており、その道理に合った生き方をするところから、幸せな生活と平和な世界を築くことができる、と説いています。
世界の平和とすべての人の幸福、一人ひとりの人生の成就を願って、この教会はすべての人に門戸を開いています。いつでも自由にお入りください。
道行く人へのメッセージ


Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
■ 2014年12月21日

大掃除
心のゴミは
何で取る?
■ 2014年12月1日

師走(しわす)と聞いただけで、
気忙(きぜわ)しい感じがする。
「忙」(いそが)しいという字
  「心」を「亡」(な)くす、
  「心」を「亡」(ほろぼ)す、と書く。
時間に追われるというが、
時間が追い立てたりはしない。
一日を大切に。一刻を大切に。
■ 2014年10月31日

明日塩辛を食べるからといって
今日から水を飲んで待つわけにもいくまい。
取り越し苦労をするな。

      (^・^)v   (金光教教祖の教え)
■ 2014年10月8日

「うれしい」「うれしい」と言う人には
うれしいことが起きてくる。
「楽しい」「楽しい」と楽しむ人には
楽しいことが次々と起きてくる。
「ありがとう」「有り難い」と喜ぶ人には
有り難いことばかり起きてくる。
■ 2014年9月28日

今から200年前の9月29日
  (江戸時代後期の1814年)
岡山県の農民の子として生まれた人が
天地の親神と出会い、人を救うようになりました。
70年の生涯を閉じたのちに弟子たちによって金光教が作られ、
教祖(生神金光大神=いきがみこんこうだいじん)と呼ばれるようになりました。

教祖生誕祭  9月28日(日)午後1時半から

教祖のことば「おかげは和(やわ)らぎ賀(よろこ)ぶ わが心にある」
■ 2014年8月26日

人の喜びを わが喜びとしている時は
心の底から うれしい
■ 2014年8月4日

腹を建てれば、
心の鏡がくもる。
くもると、ものがよく見えない。
腹をねかせるにはどうしたらいい?
カッとなってものを言う前に、一つ深呼吸。
それが出来たら、もうちょっと、もうちょっとと、
先延ばしというのはいかが?
■ 2014年7月14日

「いま」は永遠。
「ここ」は無限。
「いま」に遠い過去と はるかな未来が、
「ここ」に広大無辺な宇宙が 凝縮されている。
「いま、ここ」の積み重ねが人生である。
「いま」を大切に。「ここ」を大切に。

                       (^・^)v
■ 2014年6月15日

世界各地で殺し合い
なんと痛ましい
戦争は心の中から生み出されるものだから
心の中に平和の砦を築きましょう

ゲンコツではなく 握手を
武力ではなく   対話を
憎しみではなく  愛を
■ 2014年5月15日

健康は宝です。
しかし、人間だもの、病気になることはある。
病気になっても、病人にならない道はある。
病気は、医師や薬の支えはうけても、
治すのは、結局、自分です。
自然治癒力という神様からのプレゼントを、
しっかり発揮しましょう。
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]


表示件数:
(現在200件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club