サイトマップ ヘルプ メール
ホームへ戻る
ようこそ モロの部屋 活動 こよみ ひろば リンク
モロの部屋
モロ先生からのメッセージや行事の様子などなど、随時更新して行きます。
お楽しみください。
アルバム
道行く人へのメッセージ

講演録
南風に吹かれて


金光教は、すべての人が助かってほしいという天地の神の頼みを受けて教祖・金光大神が幕末の1859年に取次を始めたことから起こりました。
その教えは、人間は天地のはたらき(神の恵み)の中に生かされて生きており、その道理に合った生き方をするところから、幸せな生活と平和な世界を築くことができる、と説いています。
世界の平和とすべての人の幸福、一人ひとりの人生の成就を願って、この教会はすべての人に門戸を開いています。いつでも自由にお入りください。
道行く人へのメッセージ


Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
■ 2007年5月2日

心は鏡。
心が三角だと、
相手の心もとがってくる。
心がまるくなると、
みんな まあるくなる。
■ 2007年4月23日

父なる天、母なる大地。
天地にいのちありて よろずのもの生かされ
天地にまことありて よろずのこと整う。
■ 2007年4月21日

4月22日(日)午後1時半
天地金乃神大祭 
 教話「かわいいと思う心が神心」
      蒲田教会長・高瀬貞子先生
*天地の恵みに感謝の祈りを捧げます。
*どなたも自由にご参拝ください。
  〜〜〜〜 〜〜〜〜 〜〜〜〜 
天は父、地は母。
天地にいのちあって、万物は生きている。
■ 2007年3月28日

病気になっても
心が病まなければ
病人にはならない。
病気を通して気づく真実に
心の目を開けば
病恩、病徳に浴することができる。
■ 2007年3月14日

お天道様のお照らしなさるのもおかげ、雨の降られるのもおかげである。人間はみな、おかげの中に生かされて生きている。人間は、おかげの中に生まれ、おかげの中で生活をし、おかげの中に死んでいくのである。
               (金光大神のことば)
■ 2007年3月14日

お天道様のお照らしなさるのもおかげ、雨の降られるのもおかげである。人間はみな、おかげの中に生かされて生きている。人間は、おかげの中に生まれ、おかげの中で生活をし、おかげの中に死んでいくのである。
■ 2007年2月22日

朝の来ない 夜はない。
出口の見えない 闇の中でも
必ず光りの射す 時が来る。
■ 2007年2月2日

うれしいなー。
楽しいなー。
ありがたいなー。
そういう心を
    大きくふくらませたいですね。
■ 2007年1月18日

厳冬の中
枯れ木のような枝にも
つぼみがふっくら
春の準備をしている
冬は辛抱のとき
しかし スタンバイ!
冬こそ
春を待つ季節
■ 2007年1月1日

正月は一年中のことを祝うので、まことにめでたいものじゃ。
よって、氏子は腹が立っても、三が日じゃ、怒るな怒るなと言うじゃろう。
よってのう、日々元日の心で暮らしてのう、日が暮れりゃ大晦日と思い、日々うれしゅう暮らしますのじゃ。そうすれば家内に不和はないのじゃ。
日々うれしゅう、元日の心で暮らせばよいのう。

(金光大神のことば)
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]


表示件数:
(現在200件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club