大崎教会
大崎教会
大崎教会
大崎教会
ようこそ
ご挨拶、アクセス、建物のご案内
モロの部屋
アルバムや随筆、メッセージ
活動
青少年活動 気功教室 カンボジア支援
こよみ
教会活動のスケジュール
ひろば
掲示板
リンク
いろいろなリンク集
i-mode
i-mode専用・教会案内や掲示板

メルマガ購読
メルマガ解除

購読は無料です。
[バックナンバー] [管理]

  サイトマップ ヘルプ メール

since Dec. 1, 2001
Total:225590 / Today:2 / Yesterday:17
 
おすすめ 薫風の季節。お元気でーー。 (^-^ )/~~~

2018.05.28  

金光教大崎教会のメールアドレス(osaki@konko.jp)
に、昨夜から届くようになりました。
今まで通り使えます。ご迷惑をおかけしました。


2018.05.26  

7月 (火曜日)、 午前10時50分〜11時40分
1回200円。動きやすい服装でお越し下さい。
(持ち物) ・ヨガマット又はバスタオル、水
腕立てや、スクワットなどの基本からスタート。
身体の使い方も学べます。  担当 真人先生


2018.03.01  

金光教大崎教会のfacebookです。

大崎教会のMLです。 (購読希望の方はこのページの右上の「MAIL」をクリックして、メルマガ希望とメールを送って下さい)

過去のはこちら

ひろばで語りましょう! ご神殿です

おすすめ
「しばらくの間、山に入って修行させていただきとうございますが、いかがなものでしょうか」と申しあげると、金光様は、「山に入ったら、どのようにして修行をするのか」とたずねられた。「山に入ると、はじめは麦粉を練った団子で命をつなぎます。それをしばらく続けると、次には木の実や木の葉で生きられるようになります。またしばらくすると、ついには水ばかりで生きられるようになってまいります」と申しあげると、「いったい、どんな山に入るのか」と仰せになったので、「なるべく深い山に入って、浮き世を逃れるつもりでおります」と申しあげた。金光様は、「それは結構である。しかし、何もわざわざそんな不自由な山に行かなくても、心の中に山をこしらえて、その中で修行をしたらそれでよい。自分が山に入った心になっていれば、どんなに不自由なことがあっても、また家内のこしらえたものがまずくても、けっして不足を言うことはないであろう」と仰せられた。

"I would very much like to go to a mountain and undergo ascetic training for some time. What do you think of this?"
Konko Sama asked, "If you go to a mountain, how will you do ascetic training?"
"In the mountain, I will first live on dumplings made from barley. Then I will live on the nuts and leaves of trees. And towards the end, I will survive only on water."
Then Konko Sama asked, "What kind of mountain will you go to?"
"I will go as deep into the mountains as I can, to separate myself from the world."
Konko Sama imparted, "That is fine. However, you need not trouble yourself by going to a mountain. Create a mountain in your heart, and do religious training there. Enter the mountain which you have created in your heart, then no matter if there are difficulties or unsavory meals from your wife, you will not complain."
[ 203 ]
更新履歴
教会の全景です


Copyright(C)Osaki. All Rights Reserved. Powered by ONMIX.